スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ルドルフ
【 2008/03/23 12:33 】
ルドルフ―ザ・ラスト・キス (集英社文庫 モ 11-1)

5月からの公演に合わせてか、原作の日本語訳が発売になりました。
ただこれは原作といっていいのかどうかちょっと迷います。
ルドルフが自殺した19世紀末のウィーンの様子を彼を中心に描いているので、
当時の様子を知りたい人にはいいのかもしれません。
マリー・ヴェッツェラとの恋愛模様を読みたい人にはあまりおすすめはできません。

スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

ミュージカル・演劇 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<狂言劇場 その四 | ホーム | ウエディングシンガー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/tb.php/325-c795bc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。