スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ダ・ヴィンチの白鳥たち
【 2008/01/06 12:13 】
ダ・ヴィンチの白鳥たち〈上〉ダ・ヴィンチの白鳥たち〈上〉
(2006/11)
カレン エセックス

商品詳細を見る


 友人からイザベラ・デステの小説だよ、と薦められました。まさか、彼女を主人公にした小説を読める日がこようとは思わなかった。
 イザベラと一歳下のベアトリーチェのそれぞれの一人称で語られていて、イザベラとフランチェスコの婚約からルイ12世によるミラノ征服まで。
 姉妹の競い合いがあってそれを軸に話が進んでいくのだけれども個人的にはイザベラがベアトリーチェをそこまで意識をしていたとは思えないのと、上巻が普通の女性らしくてイザベラらしくないなと感じた。


 
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

book | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<井上芳雄vs塩田明弘vs橋本さとし | ホーム | 2007年観劇記録>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/tb.php/320-ee3929ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。