スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ロミオ&ジュリエット
【 2007/02/07 01:22 】
 念願のダミアン@ロミオを見てきましたー!大満足でした。とりあえず各キャストの印象なんぞ。

ロミオ@Damien Sargue
DVDでは長髪でしたが、短髪でかなり大人になっていてどうかな?と思っていたんだけどやっぱり彼が出てくると安心できました。やっぱり彼はオリジナルだけあって安心して見ていられました。
ただ、当時にはなかった胸毛が・・・・


ジュリエット@Joy Esther
初演のCeciliaほどじゃないけど22歳とまだ十分若いはずなのに、かなり大人っぽい雰囲気のジュリエットでした。恋をして大人になるはずが始めから物慣れている感が漂っていました。
ただ、高音がほとんど出ていなくて・・・・
2幕で周りから結婚しろと言われてからの悲痛な叫びが低音というのはなあ・・・

ベンヴォーリオ@Cyril Niccolai
イケメンでちょっと大人の感じ。マキューシオが熱血というぶん落ち着いていました。
歌もうまかったし結構気に入った。

ティボルト@William St?Val
ガタイはいいんだけれども、かなり繊細でした。ただジュリエットはどうでもいい感じ。
よく分からないけどスロープの屋上でキャピュレット夫人と絡んでいるシーン?みたいなのがあったからなんかそんな印象受けたんだけれど。

マキューシオ@John Eyzen
若くて可愛いマキューシオでした。若さゆえの大暴走という感じ。ウィーン版のRasmusとちょっと雰囲気が似ている。初演のときはなんであの三人が仲がいいのか分からないというかんじだったけれど今回は並びもいい感じでした。

乳母@Ida Gorddon
乳母というにはちょっと若いかんじだったけれども、まあま。

キャピュレット夫人@Stephanie Rodrigue
こちらも若返ってました。

キャピュレット伯@Arie Itah
初演のパパに比べると外見は↓でしたが、歌はすごい迫力でした。そしてティボルトを叱りつけている様子をみると家長として君臨している感じ。

モンテギュー夫人@Brigitte Venditti
低音がよかったなあ。

修道士@Joel O'cangha
なんだか存在感が薄かった。歌唱力にちょっと不満。いい曲なのにー。

大公@Stephane Metro
スキンヘッドになっていて外見をみてちょっとテンション下がったけど歌は迫力があって○
Le Pouvoirがカットになっていて残念。

アンサンブルの皆さん
ツアーだからなのか人数も少なくなっていてちょっと物足りない感じがしたけれども
やっぱりアクロバティックなダンス満載でした。階段で倒立とかダンサーというより体操選手みたいです。マイクはつけていなかったけれどもいろいろしゃべっていたので言葉が分かったら結構楽しいのかも。分からないのが残念。


スポンサーサイト

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

ミュージカル・演劇 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ロミオ&ジュリエット | ホーム | R&JについてPART?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/tb.php/306-8fa93357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。