スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ダンス・オブ・ヴァンパイア
【 2006/07/22 20:15 】
 旅行記にかまけていて、ミュージカルのレポをまったくあげていなかったのですが今月からの帝劇での「ダンス・オブ・ヴァンパイア」は7月9日、15日、16日マチネとすでに三回観賞。剣持&泉見1回。大塚&浦井2回。
 ストーリーは公式や他の方を参照してください←手抜きですみません。セットは海外の動画などを見て楽しみにしていったわけですがこれは完全なる私の失敗でした。はっきりいって城の中ではありませんでした。「パンフではあえてゴシック調を避け・・・」なんてかかれていますがたんなる予算不足としか思えません。舞踏会のシーンの○レクトリカルパレードみたいな電飾にはがっかり。
 マイナスからいうのもなんなんでよかった点
 山口さんはかつらと一幕での衣装をのぞけば良かった!これは本人のせいではないだろうなあ。クレーンでの登場シーンは本人に対する突っ込みというよりも演出だから・・・本当に失笑ものです。サイドだと一生懸命クレーンを動かしている人が見えるのでやっぱり笑いのシーンではないかと。
 市村さんは扮装だけ見ているとすでに誰だか分からない状態なんですが、声をきくとすぐに分かりますね。始めに見たときよりも小ネタが増えている気がします。
 駒田さんはこの人こそ誰か分からないです。まったく歌がない寂しいかぎりです。クコールの休憩劇場は日によって音楽があったりなかったりですが公式で音楽リクエストを募集していたのでしてみてはいかがでしょうか?
 サラの2人についてですが下手とはいわないけどどちらもちょっとパワー不足だなと思います。そして所作は剣持さんの方が綺麗です。でも田舎娘と考えるとちひろちゃんのほうがいいのかも。
 アルフは2人とも情けなくていいなと思います。特に浦井くんが本当にヘタレでかわいい。歌は泉見君かなと思いますが。
 そして出番は多くないもの吉野さん。本当にここまでやるのかと思うほどのすごい露出です(笑)役者魂ですね。
 今回題名にダンスとついているだけあってとてもレベルは高いとは思いますがダンスシーンにいくまでの演出が悪くてどこか発表会的に感じるのが残念なところです。
スポンサーサイト

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

ミュージカル・演劇 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<いろいろニュース | ホーム | ウィーン旅行記7>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/tb.php/270-0aa7cb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。