スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ウィーン旅行記3
【 2006/07/15 22:07 】
 着いたのが夜中だったので結局動き始めたのは2日目から。今回「R&J」とともに楽しみにしていたのが、美術史美術館。王宮を通り過ぎて朝一番で向かいました。美術の教科書に載っているような名作わんさかです。最近ティツィアーノ、ティントレット、ルーベンスの作品が見られるというのでわくわく。日本だとどうしても小さい作品になっちゃうし、余裕のある空間で大作品を見るというのもいいものです。午後になったら若干込んできたけど、それでも日本の混雑で疲れてしまうというのには程遠い。疲れたら、部屋の中央にあるソファーで好きな作品をボーと眺めておりました。内部にあるカフェでのビュッフェもまあ日本でのホテルでのビュッフェと同じ値段くらいだと思うけど、雰囲気のよさはかなわないです。えーと、これに関してはちょっとラッキーで食事ができたようなものなので詳しくは書けないですけど・・・・1日いても飽きなかったのでまた行きたいなあ。ただ案内がドイツ語しかなかったので、予習をしてから行くことをお勧めします。もしくはミュージアムショップに日本語版の本もあるのでそれをガイドとして買っていくとか。

 その後はシュテファン寺院へ。階段で上る南塔の方に上ってみたかったんだけど、同行者がダウンのため断念。今回高いところのぼらなかった。
 モーツァルトハウスへ。ここは日本語のオーディオガイドがあります。解説がかなり長くなっているので終わる前に次の部屋に行きたくなってしまうのよね。あと団体さんが入っていると同じ部屋にいるのはかなりきついです。

 この日は日曜だったのでのきなみ商店がお休み。スーパーさえ休みになっているのが信じられなかった。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ウィーン旅行記4 | ホーム | ウィーン旅行記2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taurusantenna.blog8.fc2.com/tb.php/265-720ae1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。